ドラレコ おすすめ

ドラレコのおすすめはまずこのポイントを知ってから選ぶ!?

ドライブレコーダー(以下ドラレコ)は車の運転中の映像や音声を
SDカードに記録してくれるものというのは知っていると思います。

 

ちょっと前まではドラレコの性能といっても長時間記録出来なかったり
映像が荒いものが当たり前であまり使えませんでした。

 

しかし、最近のドラレコは性能も高性能になり記録映像もFull HDに対応したりして
飛躍的に綺麗になり録画時間もSDカードが大容量になることで
長時間記録出来るようになりました。

 

参考までにCOMTECのドラレコ【HDR-251GH】の動画です。

 

 

 

どうでしょうか。映像も鮮明で動画の再生もスムーズなのがわかりますよね。

 

最近ではこのドラレコの必要性も重要視されるようになりました。

 

それは車を運転してる時っていつ何が起こるかわかりません。

 

例えば事故にしても自分がいくら気をつけていたとしても事故は自分が起こす場合だけではなく、
第三者があなたに対して起こすこともある可能性は0ではありません。

 

 

そして万が一、事故を起こした場合でも
人間の記憶って意外に曖昧なものだったりします。

 

そんなときにドラレコがあれば映像を記録しておくことで
しっかりとした証拠にもなります。

 

仮に相手が一方的に悪くても相手によっては
あなたの方が悪いと言われることがあるかもしれません。

 

そんな状況下でもドラレコの記録映像があれば
しっかりとした現場の状況証拠にもなります。

 

ということで最近ではドラレコを搭載して
万が一に備えた車が多くなったのも事実です。

 

それは動画サイトのYOUTUBEを見てもわかりますが
ドラレコの動画のアップ数ってかなりありますよね。

 

ドラレコは自分が事故に合う場合にだけでなく
他人の事故の現場の映像を記録することもあったりしますから
いつどこで決定的な映像が偶然に記録される事があるかもしれません。

 

そんなドラレコですが最近のモデルで売れている理由は
以前より高性能になり価格も手頃になっているのもあると思います。

 

車に設置するのもシガーライターのソケットから電源をとることで
簡単に使えるので自分で設置して使えるというのも魅力です。

 

とはいってもドラレコって販売メーカーも多くて機種の種類もかなりあるので
どれにしたらいいのか迷うところではないでしょうか。

 

基本は映像が綺麗で価格も安いところから探していくと思います。

 

次はドラレコの本来の機能の記録方式、
これは大事な場面をしっかりと記録してくれるというところ。

 

これがメインではないでしょうか。

 

そんな種類豊富なドラレコの中から今売れている
人気のドラレコの共通するポイントが何であるのかをピックアップしてみました。

 

Gセンサー(加速度計)搭載


急加速、急停車(急ブレーキ)という急がつく動作や衝撃を感知して記録をしてくれる機能です。
この機能があれば唐突な衝撃にも迅速に反応して録画を開始して大事な場面が
撮れてないということはありません。駐車してる場合とかに衝撃を受けた場合とかもそうですね。

 

あらゆる状況で記録してくれるということで選ぶ基準でまずは必要な機能です。

 

ただ、ドラレコはSDカードに記録されます。容量にもよりますがほとんどの場合、
記録容量の上限にいくと古いデータを上書きしていきます。

 

では、大事な録画データがあった場合にそのデータの上に上書きされたら?

 

それはちょっと困りますよね。

 

そこでGセンサーで感知して記録されたデータはモデルによりますが
別領域に保存されるものや保護領気を設定出来るもの等になっていて
上書きされて大事なデータが消えることはない仕様になっています。

 

LED信号機に対応

 

最近の信号は電球タイプのものと比較して費電力が低いのと寿命が長い。
そして太陽の逆行でも視認性がいいという理由で多く使われています。

 

LED信号機は高速で点滅しています。この点滅の周期とドラレコの
撮影周期が同じになると信号機が録画映像に映っていないという現象が起こります。

 

LED信号機【東日本:50Hz 西日本:60Hz】
ドラレコのフレームレート(fps)が25fps、又は30fpsである場合、
同調してドラレコに記録されない可能性があります。

 

せっかくの録画映像も万が一交差点内での事故が起こった場合、
録画されていたとしても映ってなくては意味がありません。

 

よくテレビの事故の特番とかで「こっちが青だった。」「いやこっちが青だった。」というように
トラブルになって場合でも録画されていれば決定的な証拠になりますからね。

 

そんな自体にならないようにLED信号機とドラレコのを違う同期にして
信号機が映ってないという現象が起こらないようなシステムなっています。

 

映像が高画質【Full HD対応】

 

せっかくのドラレコで唐突なトラブルや事故等にあってその場面を録画してたとしても
映像が不鮮明では意味がありませんし、原因の解明にも時間がかかったりしますが
高画質ならば映像確認により事故等の処理もスムーズにおこなえるのではないでしょうか。

 

フルHDは地デジと同じ映像で録画されるので車のナンバー等もしっかり認識。

 

HDR(ハイダイナミックレンジ)搭載

 

トンネルの出口で起る白とびや黒つぶれをおさえてキレイな映像での録画が可能。
急な明かるさの明暗差の変化にもしっかりと対応してくれるおかげで、
夜間の映像もばっちり綺麗に録画。

 

 

広角の撮影が可能

 

事故は自分で起す場合もあるし、逆に相手からもらうもらい事故もあります。
そして自分に関係ない事故も起こったりもします。

 

そんなときにドラレコは役に立つのはもうおわかりだと思います。

 

ただし、せっかくのドラレコも撮影出来る範囲が狭くては
大事な部分の映像も撮れてなかったりします。

 

それでは意味がありませんので水平視野と垂直視野の範囲が広いものを選びましょう。

 

録画モード

 

ドラレコといえば録画。あったら安心の録画モードはこの3つ。

 

常時録画
エンジンをONにしたときからOFFにするまで録画してくれるので録画忘れがありません。

イベント録画(緊急時)
Gセンサーにより衝突等の衝撃を感知して自動で録画を開始します。

 

例としてドラレコのモデルにもよりますが事故の数秒前から事故直後の十数秒を
緊急録画領域に別に記録してくれるので上書きされて大事なところが記録されてないということになりません。

 

@駐車録画(Gセンサー)
駐車時に衝撃があった場合自動で録画が開始されます。

 

A駐車録画(動体検知)
ドラレコのモデルによってはバッテリー内蔵タイプや電源直結ケーブル等で
駐車中に車の近くで動きがあればそれを検知して録画してくれます。

 

 

 

その他には記録した位置情報を記録してくれためのGPS。

 

最近のドラレコでは大体標準装備ですが実際には
非搭載のドラレコがあるのも事実です。

 

ただ標準装備でないモデルはレーダーやナビのGPSと連動して
位置情報を取得出来るようなシステムになっていたりします。

 

そして、最近はナビが標準装備されてるのも当たり前ではないでしょうか。
ナビがあるということは当然テレビも見ると思います。

 

しかし、ナビやテレビを使ってる場合にはノイズが発生しています。
このノイズが意外にやっかいでドラレコで記録してる状態でノイズが入ると
映像が乱れたりして大事な場面の確認が出来ないということにもなりかねません。

 

 

逆にドラレコからもノイズが発生しています。

 

このノイズのせいでテレビが見れなくなったいう報告もあったりします。

 

そうならないためのノイズ対策も最近のモデルでは
対策されているものが多くなりました。

 

いかがでしたか?

 

ドラレコを選ぶのにたったこれだけのポイントを知ってるだけで
選ぶ基準もかわってきます。

 

新しいモデルだからとか安いからだけで選んでいませんか?

 

購入したあとにこれじゃ〜なかった〜ということがないように選ぶためのポイントを含めたうえで
売れてる人気のモデルをピックアップして比較してみました。

今売れてる人気のドラレコとは!?

メーカー

型式

カメラ

記録

録画

モード

HDR

対応

Gセンサー

LED

信号

対応

GPS

ノイズ

対策

付属

カード

 

画素

映像

常時

画角

水平

衝撃

【fps】

対応

垂直

音声

駐車

記憶領域割当

 

ケンウッド

DRV-610

 

340万

Full HD

300万

micro

SDHC

16GB

詳細

121°

有り(on/off可)

27.5

SDHC/
SDXC
4〜128GB
CL6↑

59°

〇:

動体検知有

可能

ケンウッド

DRV-410

 

400万

Full HD

300万

micro

SDHC

8GB

詳細

117°

有り(on/off可)

27

SDHC8〜32GB
CL6↑

63°

〇:

OP

可能

ケンウッド

KNA-DR350

200万

Full HD

micro

SDHC

16GB

詳細

100°

有り(on/off可)

27.5

SDHC4〜32GB
CL6↑

55°

〇:

動体検知有

可能

ケンウッド

KNA-DR300

200万

Full HD

micro

SD

8GB

詳細

100°

有り(on/off可)

30

SD4〜32GB
CL6↑

55°

可能

パイオニア

ND-DVR10

 

200万

Full HD

micro

SDHC

32GB

詳細

105°

 

有り(on/off可)

27.5

SDHC8〜32GB
CL10↑

55°

〇:

動体検知有

可能

パイオニア

ND-DVR1

200万

Full HD

ナビ

連動で使用

micro

SDHC

8GB

詳細

120°

 

有り(on/off可)

27.5

SDHC8〜32GB
CL4↑

63°

保護領域有り

コムテック

HDR-251GH

200万

Full HD

micro

SDHC

8GB

詳細

120°

 

有り(on/off可)

29

SDHC4〜32GB
CL10↑

62°

可能

ユピテル

DRY-AS380M

 

400万

Full HD

micro

SD

8GB

詳細

120°

 

有り(on/off可)

30

SD8〜32GB

CL10↑

68°

-

保護領域有り

ASUS

RECO Classic

200万

前後

Full HD

チラツキ

軽減

機能有り

micro

SD

8GB

詳細

140

 

有り

 

30

SD8〜64GB

CL10↑

-

保護領域有り

セルスター

CSD-500FHR

500万

 

Full HD

 

夜間

補正有

 

レー探

連動で使用可

micro

SDHC

8GB

詳細

110°

 

有り(on/off可)

30

 

SDHC8〜32GB
CL10↑

64°

OPで使用可(動体検知有)

保護領域有り

セルスター

CSD-570FH

500万

 

Full HD

 

夜間

補正有

 

 

 

micro

SDHC

8GB

詳細

110°

有り(on/off可)

30

 

SDHC8〜32GB
CL10↑

64°

OPで使用可(動体検知有)

保護領域有り

ユピテル

DRY-WiFiV5c

400万

Full HD

micro

SD

8GB

詳細

115°

有り(on/off可)

30

SD4〜64GB

CL4↑

60°

-

保護領域有り

TOP 人気モデル 最新モデル 駐車監視